お風呂の塩素はビタミンCで中和できる?

日本の水道水には、先進国より2倍程度の

 

塩素が含まれています。

 

 

特にお風呂やシャワーに入ると皮膚疾患がある人は

 

その影響を強く受けるようです。

 

 

我が家の子供たち二人ともアトピー性皮膚炎を持っています。

 

下の子についてはアトピーで一時期入院一歩手前まで

 

悪化してしまいました。

 

 

お風呂、シャワーで塩素を大量に浴びることも

 

実は影響しているのでは?と思い

 

詳しく調べてみました。

 

 

お風呂の塩素はビタミンCで減らせる?

f:id:wanshisshin:20170731125015j:plain

 

お風呂の塩素はどうやって減らす?!

日本の水道水は、先進国に比べて約2倍もの塩素が含まれている

 

という統計があります。

 

アトピーなどの皮膚疾患は、塩素によるものではないか?

 

と警笛を鳴らす専門家もいます。

 

我が家の子供たちも、

 

洗剤や食べ物に細心の注意を払いつつも、

 

なかなかアトピーがよくならなかったという経験があります。

 

もし、お風呂やシャワーでアトピーがひどくなっていたのであれば、

 

親が知らなかったとはいえ、

 

自分の知識のなさに後悔しきりです。

 

お風呂の水の塩素除去なんてどうやってやるんだろう?

 

なんて疑問だったんですが、

 

案外調べてみるとかんたんな方法で除去できることがわかりました。

 

お風呂一回のお湯の量に

 

ビタミンC⇒スコルビン酸の原末を入れることにより

 

塩素が消滅します。

 

お風呂に入れるビタミンCはホームセンターなどで手軽に手に入ります。

 

お風呂に入る前にビタミンCをしばらくひたしておくことで、

 

塩素がだいぶ除去できるとのことです。