水道水を沸騰させるのは危険?

水道水を沸騰させると危険、と何かの情報で見ました。

 

水道水はいろんな化学物質が入っているから

 

沸騰させれば蒸発してだいじょうぶ!

 

なんて思っていましたが、そんなこともないようですね。。

 

 

では、どのぐらい沸騰させれば安全なお水になるんでしょうか?

 

水道水を沸騰させて飲用水にするリスク

f:id:wanshisshin:20170709153409j:plain

 

我が家は水道水をケトルで沸かしていました…

ちょっと私は勘違いしていて、

 

水道水をずっとケトルで沸かしていました。

 

しかし、これが大間違いだったようで、

 

少しの煮沸時間だと、かえって化学物質の量が増えてしまうそうなんです。。

 

水道水を沸騰させることで

 

量が急激に増えてしまうのが「トリハロメタン」。

 

トリハロメタン発がん性物質だと考えられています

 

ではこのトリハロメタンは煮沸で消失させることは

 

できないんでしょうか?

 

水道水の煮沸は沸騰で10分以上が安全!

水道水はケトルややかんだったら

 

沸騰してから15分以上経つと

 

トリハロメタンは蒸発するそうです。

 

f:id:wanshisshin:20170709153939p:plain

 

引用元:

http://waseda-united.co.jp/blog/water

 

逆に2~3分沸騰させただけでは、

 

トリハロメタンは5倍にも増えてしまうんですね。。

 

特に今まで私はケトルで沸騰させてたので、

 

わずか2分程で沸騰してしまいます。。

 

 

と、いうことは一番トリハロメタンが多くなった状態の水を

 

家族に飲ませてしまっていたんです・・・

 

 

知らないってどんなに恐ろしいことか…

 

今回の件で痛感させられました。