アトピーに塩素除去の効果はある?

私の子供二人ともアトピー性皮膚炎。

 

下の子は特にひどく、2歳時には入院一歩手前まで宣告されました…

 

 

洗剤も、食事にも気をつけて、掃除もこまめにやって

 

あらゆる手を尽くしましたが、

 

どうしてもよくならなかった。

 

どうしてだろう?と悩む日々…

 

実は毎日入るお風呂に原因があったようです。。

 

アトピーに塩素除去の効果はあり?

f:id:wanshisshin:20170731125015j:plain

 

塩素は吸引、浴びるだけでも多大な影響が…

どうしてうちの子はこんなにアトピーが酷いのだろう?

 

とずっと悩んでいました。

 

よくよく調べてみると、

 

毎日入るお風呂でアトピーが悪化する説、という情報を目にしました。

 

塩素は皮膚のバリア機能を壊し、

 

皮膚表面を溶かします。

 

皮膚がもともと丈夫な体質と、弱い体質の子がいます。

 

皮膚がもともと弱ければ、毎日入るお風呂やシャワーで

 

かんたんに皮膚表面のバリア機能は壊れるのです。

 

塩素とアトピーの発症は同時期?

とある調査によると、

 

塩素が水道水に入れるようになった時期と

 

アトピーが劇的に増えた時期がぴったり一致するそうです。

 

塩素というのはアメリカやドイツ、フランスと比べて

 

日本は2倍程度の塩素量が含まれます。

 

どうして日本だけ塩素が大量に・・・?とはいつも疑問なんですが、

 

個人では水道水の塩素量はかえられないため、

 

個人個人で注意するしかないです。

 

お風呂とシャワーの塩素対策をしよう

最初はお風呂やシャワーで塩素除去できるの?

 

なんて難しく考えていたんですが、いざ実践してみると案外とかんたんでした。

 

お風呂にはホームセンターに売っているビタミン剤を入れればいいし、

 

シャワーについては塩素除去対応のシャワーヘッドにかえればいいだけです。

 

この二つの対策をしたことにより、

 

お風呂上がりにいつもかゆがっていた子供たちは、

 

ほとんどかゆがらなくなりましたね。

 

今までは、お風呂に入って血行がよくなって

 

かゆくなっていたと思っていたんですが、

 

どうやらお風呂の塩素に影響を受けていたようです。

 

アトピーの子供を持つ親御さんは、

 

まずはお風呂とシャワーの塩素対策をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

塩素除去にシャワーヘッドは効果ある?

今まで、飲み水には細心の注意を払ってきた我が家なんですが、

 

毎日浴びるシャワーの水は盲点でした。。

 

そういわれてみると、飲む水だけでなくって

 

毎日のお風呂やシャワーでも水道水は体に当たるわけで、

 

その中の塩素も確かに皮膚には有害なんですよね…

 

 

専門家の中には、シャワーで浴びる塩素、気化した塩素を吸う行為は

 

飲む水道水よりもはるかに皮膚や呼吸器系に影響がある、

 

と警笛を鳴らす専門家もいます。

 

最近では塩素除去できるシャワーヘッドがあります。

 

我が家でも検討しているんですが、

 

どのメーカーを選ぶといいんでしょうか?

 

塩素除去にシャワーヘッドは効果はあるの?

 

f:id:wanshisshin:20170801090427j:plain

 

シャワーヘッドで塩素除去できる仕組み

水道水に含まれる塩素は、

 

皮膚のバリア機能を壊し、アトピー性皮膚炎などを悪化させるのではないか?

 

と考えられています。

 

 

今ではシャワーヘッドを交換して、塩素をかなり除去できるものが増えてきました。

 

シャワーヘッドには、

 

・ビタミンC

 

・亜硫酸カルシウム

 

活性炭フィルター

 

この3種類のいずれかで塩素を除去するシャワーヘッドが主流です。

 

大手メーカのいずれかであれば塩素除去率は高いとみていいそうです。

 

ちなみにセラミックは、塩素除去率が低いことが

 

実験結果でわかっています。 

 

よさそうなシャワーヘッドメーカー3選

では、具体的にどのメーカーのシャワーヘッドを選ぶといいのでしょうか?

 

調べた結果

 

三菱レイヨンクリンスイ」シリーズ

 

東レ「トレシャワーRS52」

 

TOTO「ビタシャワー」シリーズ

 

この辺りを選ぶとまず間違いないようですね。

 

私はTOTOのビタシャワーが気になってます。

 

一日でも早く購入して、家族の健康を守りたいと思っています。

 

 

シャワーの塩素で肌荒れはするの?

毎日のシャワーで肌荒れする、という話を

 

聞いたことがあります。

 

実は、水道水というのは飲用水だけ注意していれば

 

いいというワケではありません。

 

毎日のお風呂やシャワーで体に付着する

 

塩素も皮膚炎などの原因になると考えられています。

 

シャワーの塩素で肌荒れの原因に?

f:id:wanshisshin:20170731141236j:plain

 

シャワーの水は皮膚にどのぐらい影響するのか?

 とある皮膚科での調査によると、

 

皮膚疾患のある人、皮膚が敏感な人を調査対象に、

 

お風呂やシャワーに入ると、影響はあるか?

 

という調査を行いました。

 

すると、約40%の人が「影響があると思う」と答えました。

 

その症状は、

 

・肌がピリピリする

 

・お風呂から上がると肌がかゆくなる

 

などでした。

 

その後、塩素除去した状態のお風呂に入ってもらったのです

 

 

塩素除去したお風呂に入ると?

 

お風呂の水道水に含まれた塩素はかんたんに除去できます。

 

お風呂に入る前にあらかじめビタミンCを入れておくと、

 

ほとんどの塩素が除去できます。

 

塩素除去できたお風呂に入ると

 

皮膚への影響は感じられたか?を調査しました。

 

 

すると、約52%の人が影響があった と答えました。

 

これらの回答には、

 

・皮膚がヒリヒリした感覚がなくなったように思う

 

・お風呂がマイルドになったような気がする

 

・お風呂上がりの肌の乾燥がやわらいだような気がする

 

こういった良い感覚になった方がほとんどだったようです。

 

 

こういった実験結果を聞くと、さすがにシャワーに含まれる塩素が

 

皮膚にまったく影響ない、とは言えないのではないでしょうか…

 

 

お風呂の塩素はビタミンCで中和できる?

日本の水道水には、先進国より2倍程度の

 

塩素が含まれています。

 

 

特にお風呂やシャワーに入ると皮膚疾患がある人は

 

その影響を強く受けるようです。

 

 

我が家の子供たち二人ともアトピー性皮膚炎を持っています。

 

下の子についてはアトピーで一時期入院一歩手前まで

 

悪化してしまいました。

 

 

お風呂、シャワーで塩素を大量に浴びることも

 

実は影響しているのでは?と思い

 

詳しく調べてみました。

 

 

お風呂の塩素はビタミンCで減らせる?

f:id:wanshisshin:20170731125015j:plain

 

お風呂の塩素はどうやって減らす?!

日本の水道水は、先進国に比べて約2倍もの塩素が含まれている

 

という統計があります。

 

アトピーなどの皮膚疾患は、塩素によるものではないか?

 

と警笛を鳴らす専門家もいます。

 

我が家の子供たちも、

 

洗剤や食べ物に細心の注意を払いつつも、

 

なかなかアトピーがよくならなかったという経験があります。

 

もし、お風呂やシャワーでアトピーがひどくなっていたのであれば、

 

親が知らなかったとはいえ、

 

自分の知識のなさに後悔しきりです。

 

お風呂の水の塩素除去なんてどうやってやるんだろう?

 

なんて疑問だったんですが、

 

案外調べてみるとかんたんな方法で除去できることがわかりました。

 

お風呂一回のお湯の量に

 

ビタミンC⇒スコルビン酸の原末を入れることにより

 

塩素が消滅します。

 

お風呂に入れるビタミンCはホームセンターなどで手軽に手に入ります。

 

お風呂に入る前にビタミンCをしばらくひたしておくことで、

 

塩素がだいぶ除去できるとのことです。

 

 

水道水が赤いのはこのままでだいじょうぶ?

この前蛇口をひねったら、

 

なんと出てきた水道水が赤い!

 

これには驚いてしまいました…

 

まあ、住んでるマンションも

 

もう築20年を過ぎたので、

 

マンションの設備も経年劣化で古くなってきたのかもしれません…

 

でも、今まで何も考えずに

 

水道水を飲んでいたので、

 

さすがに赤い色をしていると怖くなってしまいました。。

 

このまま水道水を飲用していていいのでしょうか?

 

水道水が赤いのは危険?

f:id:wanshisshin:20170729212435j:plain

 

水道管も古くなってくる。。

長く同じ所に住んでいれば、

 

設備も経年劣化で古くなっていきますね…

 

水道管もおんなじで、錆びていきます。

 

すると、水道管にいっぱいに赤さびが付着し、

 

家庭ででる水道水の水も赤くなってしまいます。

 

そのため、中古マンションや築年数の古い建物に住んでいる人は

 

注意が必要です。

 

すでに赤い水が出てしまっている場合は、

 

飲用水はペットボトルやウォーターサーバーの水を

 

使うことをおすすめします。

 

そもそも水道水は危険?!

 

そもそも赤さびだけでなく

 

水道水はいろんな化学物質が含まれます。

 

これはもちろん、各家庭に安全な飲み水を

 

供給するために、消毒の意味で化学薬品が使われるのは

 

ある程度致し方ありません。

 

しかし、調べた所、

 

先進国の中でも日本は断トツで塩素の濃度が高いことで

 

知られています。

 

日本の水道水の残留塩素濃度が高いのを

 

危惧する専門家もいるほどです。

 

 

水道水が赤いこと、塩素などの化学物質が含まれていることを

 

考えると、

 

赤ちゃんや小さな子供がいるご家庭は、

 

特に注意が必要だと言えそうです。

 

少なくとも我が家ではこういった現実を知り、

 

これからウォーターサーバーに切り替える予定でいます。

 

やっぱり不安がある限り、より安全なものを用意したいのが

 

親心というものですね。

 

 

水道水はそのまま赤ちゃんに飲ませてだいじょうぶ?

水道水はそのまま赤ちゃんに与えてしまって

 

大丈夫なんでしょうか?

 

我が家にも生後7か月になる赤ちゃんがいます。

 

うちは完ミですし、離乳食もはじまり、

 

普段から水を使う機会が多いんですね。

 

では、水道水を赤ちゃんに使っていいのか?

 

気になるので調べてみました。

 

水道水は赤ちゃんに使って安全でしょうか?

 

f:id:wanshisshin:20170729203420j:plain

 

水道水は煮沸して使う!

調べたら水道水には塩素、トリハロメタンが含まれます。

 

 

塩素はアトピーや喘息の原因に、

 

トリハロメタンには発がん性物質が含まれていると考えられています。

 

危険性が少しでもある物を自分の赤ちゃんには

 

使いたくないですよね…

 

そうであれば水道水は煮沸して使うといいそうです。

 

ここで注意しないといけないのが、

 

瞬間的に煮沸しても、

 

トリハロメタンは逆に増えてしまうということです。

 

トリハロメタンを除去するには、

 

沸騰させて10分~15分ほど継続して煮沸すると

 

トリハロメタンはほぼなくなるそうです。

 

塩素は浄水器などを使う!

次に塩素は煮沸では除去できません。

 

そのため、塩素を除くなら

 

浄水器をつけるといいそうです。

 

浄水器トリハロメタンの除去は苦手なんですが、

 

塩素であればほとんど取り除ける、というデータがあります。

 

 

このように、赤ちゃんのミルクや離乳食に水道水を使うなら、

 

・10分以上煮沸する

浄水器をつける

 

この二つの対策は必ずしたほうがいいですね!

 

 

水道水のセシウムはもう気にしなくてだいじょうぶなの?

水道水のセシウムってもう心配しなくていいんでしょうか?

 

2011年に原発事故があり、

 

首都圏でも水道水にセシウムを検出したため、

 

一時期赤ちゃんのミルクなどには使わないよう呼び掛けがありました…

 

 

当時私の子供が3歳だったので、

 

ミルクは飲まないにしても、

 

普段の料理の水など、しばらく使えないなと

 

焦ったものです。

 

すでに6年が経過していますが、

 

現在の水道水ではセシウムは気にしなくていいのでしょうか?

 

水道水のセシウムはもう検出されていないの?

f:id:wanshisshin:20170727103139j:plain

 

水道局でセシウム検査は定期的に実施?!

東京都水道局のホームページを見ると、

 

水道水のセシウム検査は毎日実施しているようです。

 

例として、毎月1日のデータを記載すると…

 

2017/1/1・・セシウム134不検出、セシウム137不検出

2017/02/01・・セシウム134不検出、セシウム137不検出

2017/03/01・・セシウム134不検出、セシウム137不検出

2017/04/01・・セシウム134不検出、セシウム137不検出

 

下限値0.6-0..8bq/kg

 

となっていました。

 

つまり、浄水された水道水そのものは

 

セシウムは検出されていません。

 

水道水についてはセシウムの心配はいらなさそうです。

 

浄水場発生土のセシウム数値

ところが、少し注目したいのが、

 

水道水を浄水する時に使われた「発生土」。

 

発生土のセシウム測定ではセシウムは検出されています。

 

金町浄水場・・放射性セシウム82bq/kg

三郷浄水場・・放射性セシウム79bq/kg

 

と検出されています。

 

これはどういうことかというと、

 

水をろ過している時に出た発生土にはセシウムが存在している、

 

ということです。

 

水道水が不検出であれば安心できるか、

 

実は発生土にセシウムが出てればそれは危険性が少しでもあると

 

捉えるのか?

 

受け取り方により人それぞれ違う感想になりそうですね…